コーヒーやめました, ” Stopped Drinking Coffees”

Before BC(コロナウイルス以前)

あれほど好きだったコーヒー及びスタバ、スタバ中毒, “Addicted Starbucks”
昨年末から一切飲まなくなりました。

理由は三つ。

  1. 少しは軽減したがまだまだの更年期障害の一つ、不眠・寝つきの悪さを改善したい。
  2. どうやら私のスタバ愛は、リワードを貯めてスタバモレスキンノート(思っていたよりかなり小さかった)をGETした時点がピークでそのあとは次第に冷めていった。とどめを刺してくれたのは、毎日使用しているアプリ、マネーフォワードとの連携が11月終わりからできなくなったこと。(1月24日現在も連携不能のよう)
  3. コスト。豆を電動ミルで引き、フレンチプレスで家で飲めば外で飲むよりお安いと思ったものの、やっぱりコーヒーは嗜好品、それも限りなく”趣味”に近い事に気づく。

とはいえ毎日3-5杯を15年以上飲み続けてきたので、やめたコーヒーの代替品が必要という事で、実家でもよく飲んでいたほうじ茶にまずは切り替え

明日の一杯はカフェインが必要という事で、緑茶を飲んでいたが、どうも緑茶とは頭痛がしたり相性が良くないので、ほうじ茶プラスその”香ばしさ”を買い、”黒豆茶”も飲んでいます。

年末に始めたコーヒー断ち、ほぼ一か月近くたったその後です。

改善点:

  • 寝つきの悪さはさほど変わらないが、少し眠りが深くなった・夜中に起きる事が減った
  • 肌のかさつきが減ってしっとりするようになった?(こちらに関しては2-3週間前から以前に買って使わず終いだった美顔器の使用、及びタケダのビタミンC大量接収の効果もあるのでなんとも言えない。)

疑問点:

  • 朝目覚めの一杯、これに随分精神的にも頼っていたのがよく分かりました。カフェインの覚醒作用以上にやる気”&動機付け”になっていたのだと。目覚めの一杯、何かを始める前の一杯(ワークアウトや執筆など)なしで気持ちの切り替えがうまくできなくなってしまう→やる気削減。

そんな訳で自主トレもややさぼり気味になってきた今日この頃、ワークアウトの前の一杯だけは、ディカフェでいいから復活させようか思案中。