ダイエット&フィットネス・ブログ考察, ” Thinking about Diet & Fitness Blogger”

ダイエットとフィットネス

ダイエットブログは以前から人気でしたが、最近はフィットネスブログ、筋トレブログ、それも同世代アラフィフ女性の筋トレブログが大流行りのようです。

女性の間では安定した人気のヨガ、ピラティスにジョギングに筋トレが加わったのならばそれはそれで嬉しい事。

私自身現在通うにジムもきっかけはブログでしたので、始まりはブログ 気になるフイットネスブログやインスタのチェックは欠かせないものの、どうも最近は違和感が増すばかり。

フィットネス人気を加速しているのは、フィットネス関連大会人気、参加者倍増に起因していると思います。全国区で人気が出る前から注目していて、最近は和菓子ブームまで生み出している、現ビキニチャンピオンのブログを欠かさずチェックしているのですが、彼女のブログと彼女以外の方のブログの一番の違いは、”筋トレ記録”のよう。

私自身一般日本人女性に比べれば”大食家”の領域に十分入るので、ビキニチャンピオンのフードファイターのようなフードブログ、自身のセミナー、時々上げられるビューティ情報や大会の内容は大変興味深いもの。彼女の一貫した姿勢、自分のトレーニングの内容に関しては一切触れないポリシーには至極納得です。

お金を払ってトレーニングを受けて大会優勝を目指す彼女が自分のトレーニング方法を秘密に、またご自身がトレーナーではない為詳しいトレーニング内容を披露しないというのは当たり前。

トレーナーとしての専門知識や経験もなく、自分のトレーニング内容を詳しく書き、かつ有料または(善意と称する)無料でトレーニングを伝授する方々がそこら中にいる事には違和感どころか不安感でいっぱいです。

7年以上パーソナルトレーニングを受け続け、ここ数年でようやく筋トレについて、筋肉の利かせ方がわかってきた(ような気がする)私が強調したいのは、筋トレまたボディメイクはは千差万別かつ非常にデリケートなので、専門知識が不可欠である事。体格、身体の癖、力の入れ方など、人それぞれに合ったトレーニングを行うべきではないか。

とはいえ、やはり筋トレがブームになり、筋トレを行う女性が増えている事に彼女達が貢献しているのも確か。でも本当に”健康的な”フィットネス女子が増えているのでしょうか?

スポーツジムを”JIM”と書いた、古典芸能役者がトップブロガーである、〇めー〇サイトを見ていると、一般女性の間で注目されているのは、20キロ以上痩せた女性達の、”食事と運動”ブログです。

子育て中の主婦の方のボディメイクへの努力は大いに称賛に価します。しかし彼女達が、カラコンで強調した黒目をぎらぎらさせながら、筋肉はうっすらとあくまで”華奢”さが問われる大会の参加写真を見ると、痛々しいという思いと、やはりここが終着点なのかとやや残念です。

違和感を感じる私が願う事はもっとシンプル。

ワークアウト全般、ヨガ、ジョギング、ピラティスに筋トレが特別な事、ストイックな修行や精神鍛錬ではなく、日常生活に自然に繰り込まれるようになってほしい。

なにもAYAさんまでいかなくとも、スポーティで、筋肉がより美しくしつかりとついた、鍛えられた女性像が求められるようになる事。

一般のスポーツジムが高齢者の社交場になっている事からすると、まだまだ道のりは遠いよう。アメリカ人義弟が父にプレゼントしてくれた、「刑事コロンボ」のDVDとを見ていて思うのは、既に70年代から、ジム通い、ジョギングにヨガ、筋トレが日常生活に自然に組み込まれていたアメリカとの差

海外旅行先や、年末年始にもトレーニングを欠かさない私に対して、”マニアックで修行僧みたい”と言われなくなる日はいつぞや。。。