パーソナルトレーニング@トータルワークアウト(TWO)其の一, ”Personal Training @TWO Part 1”

ダイエットとフィットネス

現在通うジム、トータルワークアウト(以下TWO)入会以前にパーソナルトレーニングを受けた経験がなく(他のジムでは基本的にはマシンの説明と簡単なトレーニング法を教えてもらったのみ)、2013年11月に入会したTWOが初パーソナル体験でした。

ピアノ、楽典、テニス、体操、英会話とプライベート、グループレッスンを幼少時代から多数受けてきましたが、思えば自分より年下の人(それも男性)に教わるのもTWOが初めて。

TWOではトレーナーさんのランク分けとそのランクによる料金体系があり、よくわからなかった私はまずは3,000円トレーナーさんで第一回トレーニングを始めました。

そして、運動嫌いの運動オンチのくせに、色々試したい好奇心の強さから3,000円から4,000円、そして5,000円のトレーナーさんに担当をお願いしてきました。

正直3,000-4,000円のトレーナーさんで特に記憶に残った方はいないが、一人の男性トレーナーさん(5,000円台)に、CLA(共益リノール酸)について質問したら、“なんすかそれ、アメリカの物ばっかりでは意味ないすよ“と言われた記憶あり。(2013年当時TWO六本木ヒルズ店で私がパーソナルを受けた5,000円クラスのトレーナーさんは、この男性トレーナーさんを含め殆ど既に退職。)

飽きっぽい私は同じ事の繰り返しに辟易しがち、果てはある小柄な”美人”女性トレーナーさんに”嫌々やっていても意味ないですよ“と言われてショック。(今でもそうだが左右を時々間違える鈍くさい私を、うすら笑いしながら指摘してくれたこのトレーナーさんもいなくなりましたが、いなくなった彼女の存在を残念がったM気質の男性メンバーの方が数多くいたそうな。)

辞めようかと思っていた時、別の女性トレーナーさんに、他のジムではあまりみかけない、TWOヨガ(アシュタンガヨガのパーソナルトレーニング)を進められ、更にヨガは彼女でと勧められて、ある女性トレーナーさんに定期的に見てもらう事で退会に至らずに済みました。

聞く所によるとこのトレーナーさんは元々新体操の選手、かつ新体操のお教室で教えていた経験があり、とにかくプロフェッショナル、正に私が慣れ親しんでいる、お稽古事の先生のよう。口調はきちんとしていて丁寧、プライベートにはあまり触れずトレーニングに集中する姿勢が好ましかったのです。

しかしながらTWOでよくあること、教え方が上手く人気があるトレーナーさんほど予約が中々取れない事に気が付く。(それまではトレーナーさんを指定した事がなく、料金と男性か女性かだけを指定。)

彼女がTWO六本木ヒルズ店だけでなくTWO渋谷店でも教えている事を知り、家からも近いTWO渋谷店でもトレーニングを受けてみようと思い立つ。

予約システムから、その当時一番料金も高く、写真が上に乗っていたあるトレーナーさんを何も知らずに選び予約してしまった事が、私のパーソナルトレーニング(PT)及びTWO中心の生活の始まりです。

筋トレが好きになったのはここ数年、最初から唯一好きなのはこのレッグプレスのみ。。

(追記)現在TWOではパーソナルだけではなくグループレッスンでもヨガが受けられます。