自主トレ内容を一新, “My Renewed Workout 2020”

ダイエットとフィットネス

2020年今年から自主トレ内容を見直しました。

脂肪を減らす為には欠かせない有酸素運動ですが、やはり20分以上続けて走るのが嫌いすぎる。とはいえ、どうしてもやめられない炭水化物(ご飯は食べずに玄米餅、後はグルテン系)の為には有酸素の時間を増やしてトレーニング量を増やす以外道はない。

そう、グルテン祭りをやめない為の自主トレを週2-3日実行中

  1. トレーニング前のウオーミングアップ 10-15分。
  • ウオーキング5-10分(傾斜upの変化付け、角度3, -3, 6, -3 あるいは3, -3, 6, -3, 8, -3, 10, -3)
  • ラン10-15分(10CMP(Calorie Per Minutes)をウオームアップに。後は11-13-15CMPを数分ごとに)
  1. 筋トレ 10-20分
  • ウオーキング10分, ラン10分(1と内容は同じ)
  1. 筋トレ 10-20分
  • ウオーキング5分 ラン15分(同上)
  1. 筋トレ 10-20分
  • ウオーキング10分 ラン10分(同上)

昨年までは筋トレは担当トレーナー氏の教え通り、全ての箇所をまんべんなく(レップ数は少なく)行う方式でしたが、今年からは下記に変更。

  • 脚プラスお尻中心Day
  • 脚プラス上半身(肩・腕・背中)Day
  • 全身Day

こちらの繰り返し。脚は怪我をしたので欠かさない種目。特に、大好きなレッグプレスは自主トレの最初と最後に入れるようにしています。

この内容でさらに超回復デーを以前より増やしてみた(以前は2日休む事はなし)所、脂肪はともかく、脚のむくみはトレーニング後はなし、脚だけはすっきりさを保てるように。

これにさらに有酸素を増やせば、上半身もすっきりできるのに。。

有酸素が増えれば増えるほど、増えてします炭水化物量、これさえなんとかすればもっと理想のボディラインに近づけるのに、それができないという葛藤の日々が続くばかり。。