お気に入り海外TV番組 其の一, My Favorite TV Program Part 1,

アメリカTV番組

現在家にTVが無いため、NetflixとAmazon prime漬けの毎日を送る中、その昔、大昔は、海外TV番組を見られるのはNHK、あるいは民放深夜放送しかなかったものなど懐かしく思いだします。

なんといっても私の海外TV番組の原点、『大草原の小さな家』(Little house on the Prairie)、そしていまだにプレイリストに主題歌(believe it or not)が入っている『UFO時代のときめき飛行 アメリカン・ヒーロー』(The Greatest American Hero)、涙物!

筋金入り海外TV番組ファンである私のお気に入りは数多くあるけれど、中でもこれから先、数十年経っても見続け、特に気に入ったエピソードを何十回とリピートして見続けられるか、がお気に入り番組の選択基準です。

 まずは私が好きでたまらない番組1位、世界各国そして日本でも大人気な『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(The Big Bang Theory)。

世代的には私より若い主人公達の物語ですし、正直スタートレックには興味なし、スター・ウオーズは『帝国の逆襲』止まりなのでおたくワールドには入り込めないけれど、全てのキャラが際だっている、こんな番組は今までに見た事ありません。

勿論一番好きなキャラクターはシェルダン、テキサスの敬虔なキリスト教徒の母親に育てられた天才博士。

生意気でスノッブ、世間知らずで自己愛の塊なこのキャラクターを生み出した脚本家とそれを具現化した俳優ジム・パーソンズ(Jim Parsons)の才能には脱帽です。

アメリカではこのシェルダンの子供時代を題材にしたTV番組Young Sheldon)を放送中、日本での放送を激しく希望!

ちなみにこの主役の男の子、Iain Armitage君、ブッシュ政権時、国務副長官を務めたアジア通で親日家の リチャード・アーミテージ氏のお孫さんで、現在Amazon primeで見られる「ビッグ・リトル・ライズ」で素晴らしい演技を披露。

 最近シェルダンのガールフレンド、エイミーの人気が出ているようですが(?)、ややガーリー気味なトップスや、攻撃的な程セクシーなドレスを着こなし、鋭いジョークできめるペニーの存在感に比べると、どうもエイミーの煮詰めたような色合いの服装(わざとなのはわかるけれど)といかつい体つきはいただけないもの。

シェルダンとペニーのケミストリーの素晴らしさを是非お楽しみ下さい。