終わらないダイエットとボディメイク,” My Endless Diet & Body Making”

ダイエットとフィットネス

ダイエット、英語の訳は正確には食事療法ですが、未だに自分に何があっているかがよく分かりません。

体重を減らす事と、脂肪を減らしてボディメイクをする(体のラインを整える)事はイコールではないし、有酸素はやればやるほど食欲が増す。

走りで足のラインは綺麗になるけれど(もちろん筋トレは必須)、おなかの脂肪を減らすのには役立たない。

3日前から始めた新たなダイエットもとい食事療法はコーヒー絶ち。

代わりにせっせと飲んでいるのはほうじ茶。家族で昔よく温泉旅行に行った伊東に車で立ち寄って以来、買い続けていて最近ご無沙汰していたこのお茶、お手頃で飲みやすくおいしいのでお勧め。https://www.guricha.co.jp/fs/guricha/7313

上半身、二の腕、脇肉にお腹は中々減らないものの、週4-5回の筋トレが功を奏したのか、ジーンズのサイズもSサイズが何とか入るようになりました、

洋服のサイズがかなり細かく書かれているので、オンラインで買う際にも便利なZOZO。スキニーデニムを見ていると、ヒップ85センチ以下、81センチとか誰が履くのやら。

などと思っていたら、同世代アラフィフの人気ブログ。コンテストに出るけれど足が太い太いといつも嘆いているブログ記事を何気なくみていたら、彼女の”太い”のレベルが自分と違いすぎる事に衝撃を受けましたわ。

”太もものサイズ45センチは、そのコンテストには太すぎて43センチになりたい”だと~。

8月に買ったこのデニムジーンズがようやく履けるようになった私でしたが、甘かった。

TAVERNITI SO JEANS デニム スキニーパンツ JANIS SKINNY。

サイズ24:ウエスト、ヒップ、股上、股下、もも幅、

68 86 20.5 66.5 48

コーヒー絶ちに加え、2020年からはグルテンフリーダイエットにいよいよ挑戦。

理想の体型は、同世代でかつては憧れだったけれど”恰幅”が良すぎる最近のジェニファー・アニストンではなく、やっぱり「ダンス・レボリューション」のジェシカ・アルバを目指して頑張ろう!と再度思う年末でした。

Netflix(以下ネトフリ)映画化「マーダー・ミステリー」に出演した、日本人女優、この忽那 汐里 さんが驚異的に細い(日本人のスタンダートじゃ普通?)から、ジェニーが恰幅よく見えるのか。このドレス姿で身長160cmなのも結局はバランス?